新型コロナウイルス関連情報

2021/1/20
厚生労働省公式LINEアカウント
新型コロナウイルス感染症情報
 

ポルトガルにおける発生状況

感染者数: 609,136名 (+13,987)
治癒数: 441,556名 (+7,319)
死亡者数: 9,920名 (+234)

(2021/1/22 現在) 
 

日本に対するポルトガルへの入国制限

・8月1日から、日本を出発国とする渡航者(観光目的含む)は,COVID-19陰性証明の提示義務を課せられることなくポルトガルへの入国が許可されている(この措置は1月30日23時59分まで効力を有し、ポルトガル政府は2週間ごとに見直しを行う予定。)。

英国発フライトによる渡航者に対するポルトガル入国制限(12月21日午前0時より)

日本への入国制限

ポルトガルから渡航するすべての日本人帰国者及び外国人入国者の方々には、1月17日午前0時から、出国前72時間以内の検査証明が求められるとともに、入国時の検査が実施されます。同証明を提出できない場合は、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)で14日間の待機が要請されますのでご留意ください。

また、日本到着時、検疫所において、入国後の制約事項を遵守する旨の誓約が求められますので、詳細は水際対策に係る新たな措置について(厚労省)」を参照ください。

新型コロナウイルス関連情報(ポルトガルの検疫強化対象国・地域へ追加)(1月13日)
有効な「出国前検査証明」フォーマット
水際対策に係る新たな措置について(厚労省)
水際対策強化に係る新たな措置(5)
水際対策強化に係る新たな措置(6)
 

領事メール発出状況

新型コロナウイルス関連情報(英国発着便の運航停止) (1月22日)
新型コロナウイルス関連情報(補完的制限措置) (1月22日)
新型コロナウイルス関連情報(緊急的制限措置の強化) (1月19日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガルへの入国制限解除の延長)(1月15日)
新型コロナウイルス関連情報(非常事態宣言期限の延長及び緊急的制限措置の発表)(1月14日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガルの検疫強化対象国・地域へ追加)(1月13日)
新型コロナウイルス関連情報(非常事態宣言期限の延長及び追加的制限措置の発表)(1月8日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガルへの入国制限解除の延長)(1月4日)
新型コロナウイルス関連情報(英国発フライトによる渡航者に対するポルトガル入国制限の発表)(12月21日)
新型コロナウイルス関連情報(非常事態宣言期限の延長及び追加的制限措置の発表)(12月21日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガルへの入国制限解除の延長)(12月15日)
新型コロナウイルス関連情報(非常事態宣言の延長及び制限措置の発表)(12月10日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガルへの入国制限解除の延長)(12月2日)
新型コロナウイルス関連情報(緊急事態宣言の延長及び追加的制限措置の発表)(11月24日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガルへの入国制限解除の延長)(11月16日)
新型コロナウイルス関連情報(新たな措置の追加)(11月13日)
新型コロナウイルス関連情報(非常事態宣言下における移動制限)(11月9日)
新型コロナウイルス関連情報(「災害事態宣言」の延長及び追加的制限措置の発表について)(11月3日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガルへの入国制限解除の延長)(11月3日)
新型コロナウイルス関連情報(感染症の拡大を受けた新たな措置)(10月23日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガルへの入国制限解除の延長)(10月16日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガルへ全土における「災害事態宣言」及び新たな基本的措置の発表について)(10月14日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガルへの入国制限解除の延長)(10月2日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガル全土における「緊急事態宣言」及び措置の延長について)(9月25日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガルへの入国制限解除の延長)(9月15日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガル全土における「緊急事態宣言」下の措置について)(9月14日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガルへの入国制限解除の延長)(9月1日)
新型コロナウイルス関連情報(地域別宣言及び措置の期限延長)(8月31日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガルへの入国制限解除について(延長))(8月17日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガルへの入国制限解除について(続報))(8月1日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガルへの渡航者に対するCOVID-19陰性照明書提出の義務化)(7月31日)
新型コロナウイルス関連情報(休館日のお知らせ及びご来館時の留意点)(7月23日)
新型コロナウイルス関連情報(警戒事態宣言の期限延長他)(7月15日)
新型コロナウイルス関連情報(7月1日からの地域別制限措置)(6月26日)
新型コロナウイルス関連情報(リスボン首都圏における制限措置)(6月23日)
新型コロナウイルス関連情報(災害事態宣言の延長等)(6月9日)
新型コロナウイルス関連情報(災害事態宣言の期限延長他)(6月2日)
日本における新型コロナウイルスに関する水際対策強化(新たな措置:ポルトガル関連部分)(5月26日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガル-イタリア間のフライト運休措置延長及び査証等の証明書類有効期限の延長)(5月20日)
新型コロナウイルス関連情報(規制措置緩和計画第2期の開始及びポルトガルとEU域外とのフライトの制限措置について) (5月18日)
​・新型コロナウイルス関連情報(ポルトガル・スペイン間の移動制限の延長について)(5月14日)​
新型コロナウイルス関連情報(非常事態宣言から災害事態宣言への切り替え及び諸制限の段階的緩和について)(5月1日)
​・新型コロナウイルス関連情報(メーデー休暇期間中の移動制限の可能性及び当館の体制について)(4月30日)
欧州各国に対する感染症危険情報の発出(ポルトガル含む各国に対する水際対策の継続措置)(4月28日)
ポルトガルで利用可能な交通手段(4月22日)
ポルトガルで利用可能な交通手段(4月17日)

新型コロナウイルス関連情報(「非常事態宣言」の期限の再延長)(4月16日)
​・新型コロナウイルス関連情報(注意喚起:新型コロナウイルスに関連した犯罪の発生等)(4月15日)
​・新型コロナウイルス関連情報(ポルトガル・スペイン間の移動制限の延長について)(4月15日)
​・新型コロナウイルス関連情報(「非常事態宣言」の期限延長を受けた追加措置)(4月13日)
​・イースター休暇中の移動制限及び当館の体制について(4月9日)
新型コロナウイルス関連情報(「非常事態宣言」の期限延長を受けた追加措置)(4月3日)
パリにおける航空便の乗り継ぎ時の注意(4月3日)
フランクフルトにおける航空便の乗り継ぎ時の注意(4月2日)
新型コロナウイルス関連情報(「非常事態宣言」の期限延長)(4月2日)
帰国の際のロンドンでの乗り継ぎにおける留意点(3月31日)
欧州各国に対する感染症危険情報の発出(ポルトガル含む欧州各国に対する新たな水際対策)(3月26日)
感染症広域情報 日本における新型コロナウイルスに関する水際対策強化(新たな措置)(3月26日)
欧州各国に対する感染症危険情報の発出(一部の国のレベル引き上げ)(3月25日)
全世界に対する危険情報の発出(新型コロナウイルスの感染拡大を受けての出国制限措置や航空便の運休による出国困難) (3月25日)
ポルトガルで利用可能な交通手段(3月24日)
ポルトガルで利用可能な交通手段(3月23日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガルから日本へ帰国する際のご注意)(3月23日)
新型コロナウイルス関連(アンケートのお願い) (3月23日)
帰国を検討されている皆さまへの重要なお知らせ(フライト手配の困難化)(3月23日)
新型コロナウイルス関連情報(「非常事態宣言」:コスタ首相による会見)(3月19日)
週末・休日の休館と領事窓口の受付時間の変更等について(3月19日)
水際対策強化に係る新たな措置(新たな措置)(3月19日)
感染症広域情報 日本における新型コロナウイルスに関する水際対策強化(新たな措置)(3月19日)
新型コロナウイルス関連情報(ポルトガル全土における「非常事態宣言」)(3月19日)
全世界に対する感染症危険情報の発出(3月18日)
新型コロナウイルス関連情報(フライトの制限及び日本における水際対策について)(3月18日)
新型コロナウイルス関連情報(マディラ島観光中止勧告)(3月17日)
新型コロナウイルス関連情報(3月17日)
欧州各国に対する感染症危険情報の発出(3月17日)
感染症広域情報(新型コロナウイルスに関する注意喚起)(3月17日)
欧州各国に対する感染症危険情報の発出(3月16日)
新型コロナウイルス感染情報(3月16日)
新型コロナウイルス感染情報(3月14日)
新型コロナウイルス感染情報(3月13日)
感染症広域情報(新型コロナウイルスの感染拡大に伴う海外のクルーズ船に関する注意喚起)(2020年3月13日)
感染症広域情報(欧州における新型コロナウイルスに関する注意喚起)(2020年3月9日)
日本における新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の抜本的強化について (2020年3月6日)
新型コロナウイルス感染情報(2020年3月2日)
感染症広域情報(新型コロナウイルスに関する注意喚起)(2020年1月27日)