巡回展「現代日本のデザイン100」(報告)

 11月15日、ポルト大学芸術学部において、国際交流基金による巡回展「現代日本のデザイン100」のオープニングが行われました。当日は沢山の方にご来場いただき、来場者は現代のデザインを生む基礎となった戦後のプロダクトや、インテリア、食卓・調理、身につけるもの、こども、文具、生活・ホビー、医療、震災、乗り物のセクションで構成された展示を興味深くご覧になっていました。
 ご来場いただいた皆様、巡回展開催にご協力いただいたポルト大学芸術学部に深く感謝申し上げます。
 巡回展は12月15日まで開催しておりますので、引き続き皆様のご来場をお待ちしております。

ペレイラ・ポルト大学総長による挨拶

新美大使の挨拶

展示会場

展示会場

展示会場

オープニングを祝して