つのだひろし氏による日本のデザインに関する講演会(報告)

 11月15日、ポルト大学芸術学部において、バルセロナ在住デザイナーのつのだひろし氏による日本のデザインに関する講演会が開催されました。講演会にはポルト大学の学生を中心に100名を越える方にご参加いただき、つのだ氏からは日本ならではのデザインや発想、ご自身の経験に基づくデザイナーとして求められる点等の話がありました。参加者は熱心に説明に聞き入り、質疑応答も活発に行われました。
 なお、本講演会は国際交流基金巡回展「現代日本のデザイン100」のオープニングにあわせて開催されました。ご参加いただいた皆様、講演会開催にご協力いただいたポルト大学芸術学部に心よりお礼申し上げます。

ポルト大学ジョゼ・パイヴァ芸術学部長による挨拶

新美大使による開会の挨拶

つのだ氏による講演

会場の様子