Iberanime OPO 2018 における日本文化紹介(報告)

 10月13-14日、マトジニョス市のExponorにおいて、日本のポップカルチャーをテーマとした「Iberanime OPO 2018」が開催され、当館も日本文化紹介ブースを出展しました。大使館ブースでは、ポルト大学の日本人留学生の皆さんにもボランティアとしてお手伝いいただき、折り紙、書道、浴衣・法被の試着、日本の伝統玩具体験、日本語ワークショップ等ポップカルチャーにとどまらず伝統文化の紹介も併せて行い、来場者との有意義な交流の場となりました。また、会場では日本アニメ(「ポッピンQ」)の上映も行われました。2日間のイベント中、会場は多くの来場者で賑わい、大使館ブースにも沢山の方にお立ち寄りいただきました。イベントを主催したManz社、ご来場いただいた皆様にお礼申し上げます。

大使館ブース

浴衣の試着

日本語ワークショップ

日本の伝統玩具体験

折り紙

ポルト大学留学生の皆さん