リスボン国際観光フェア(BTL)2018への日本ブース出展(報告)

 2月28日から3月4日の5日間,「リスボン国際観光フェア(BTL)2018」が開催され,日本政府の訪日旅行促進事業(ビジット・ジャパン事業)の一つとして,日本ブースが出展されました(阪急交通社,HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL EUROPE,MIKI TRAVEL AGENCY,IBERO JAPAN,LATINO,JAL/IBERIA/BA/FINNAIR共同出展)。 
 日本ブースでは期間中,訪日旅行に関するパンフレットの配布や共同出展者によるプレゼンテーションが行われた他,書道,折り紙,浴衣の試着,空手・相撲・古武道デモンストレーション,360°VR体験,弦楽器サルテリオの音色に合わせた日本民謡の独唱など,日本紹介のイベントも行われ,多くのお客様にお立ち寄りいただきました。日本ブースにお越しくださった皆様,出展にご協力いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

日本スタンド

会場にて,コスタ首相(右),カルデイラ・カブラル経済大臣(中央)と佐野公使参事官(左)

書道

浴衣の試着

相撲

空手