東大使のカゴメとNECによるOpenDayセレモニーへの出席(報告)

 8月25日(金),東大使は,ヴィラ・フランカ・デ・シーラ市で行われたカゴメ株式会社と日本電気株式会社(NEC)によるOpenDayセレモニーに,メデイロス・ヴィエイラ農業・食糧担当副大臣等と共に出席しました。  カゴメとNECはこれまで,ITを使ってトマトを量産する農法の実証実験を試験圃場で進めており,商業化に際して行われた今回のセレモニーでは,NECの社会ソリューションの取り組みとその中でのAgriTech事業の重要性,両企業によるポルトガル農産業の活性化への貢献が謳われました。カゴメとNECの共同事業により,ポルトガルの重要な農作物であるトマトの更なる産業活性化が期待されます。

トマト試験圃場にて,西カゴメ取締役会長(左)と石黒NEC副社長(右)と

セレモニー会場でメデイロス・ヴィエイラ農業・食糧担当副大臣と懇談する東大使

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示