リスボン国際観光フェア(BTL)2017への日本スタンド出展(報告)

 3月15日から19日の5日間,「リスボン国際観光フェア(BTL)2017」が開催され,訪日旅行促進事業(ビジット・ジャパン事業)の一つとして,日本スタンドが出展されました(Ibero Japan,JAL/IBERIA/BA/FINNAIR,Keta-Foods共同出展)。
 日本スタンドでは期間中,訪日旅行に関するパンフレットの配布や説明が行われた他,書道,生け花,折り紙,日本の伝統的遊び(けん玉等),着付けの実演や浴衣の試着,また,西洋の弦楽器サルテリオの音色に合わせた日本民謡の独唱など,日本紹介のイベントも行われ,多くのお客様にお立ち寄りいただきました。

 

日本スタンド オープニング・セレモニー       カルデイラ・カブラル経済大臣(左から2人目),メンデス・ゴディーニョ観光担当副大臣(同3人目)と東大使(右端)     会場にて,観光関係者や市長等と
 
     
サルテリオの演奏と日本民謡の独唱 書道 浴衣の試着
 日本スタンドにお立ち寄りくださった皆様,出展にご協力いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。