ポルトガルへの持込み制限

 欧州連合(EU)域外からの入国の際の持ち込み制限(2014年2月現在)は次のとおりです。

 

 なお、持ち込み制限の詳細については、財務省税関・消費特別税総局(Direcção-Geral das Alfândegas e dos Impostos Especiais sobre o Consumo)ウェブサイト等で御確認ください。また、同ウェブサイトには免税範囲等に関するリーフレットも掲載されていますので、御参照ください。

 

税関・消費特別税総局ウェブサイト(入国の際の持ち込み制限)

 

持ち込み制限ガイド (PDF形式)

 

 

○外貨を含めた通貨及び現金化可能な資産

持ち込み、持ち出しは無制限。(ただし、1万ユーロ相当以上の現金や現金化可能な資産を欧州連合(EU)域内に持ち込む、又は域外に持ち出す場合には税関での申告が必要。)。

 

○土産品

陸路(車両・鉄道)、又は自家用船舶あるいは航空機で入国する場合:300ユーロまで 自家用でない空路(航空機)、あるいは航路(船舶)で入国する場合:430ユーロまで15歳未満の入国の場合:150ユーロ

 

○たばこ類

たばこ200本又は 細葉巻タバコ(1本3gまで)100本又は葉巻50本又は刻みタバコ250g

 

○アルコール類

23度以上の酒1リットル又は22度以下の酒2リットル

ビール16リットル

発泡性でないワイン(ポルトワイン、モスカテル、マデイラワインを除く)4リットル

 

○その他

個人が必要とする量の医薬品

車両等の燃料タンクに入っている燃料に加えて、携帯容器入りの燃料10リットル

 

 

【注意事項】

(1)タバコ類及びアルコール類については、17歳未満が持ち込む場合には、免税対象とはなりません。

 

(2)麻薬類、銃砲類は輸入禁制品となっています。